保険金請求のお手続き・必要書類について

マイページよりすべてオンラインでお手続きいただけます。

 マイページへ  → 

    お手続きの前に必ずご確認ください

・以下の「保険金お受け取りまでの流れ」「ご請求に必要な書類」をご確認ください。

・PayPayほけんでご加入いただいた宿泊キャンセル保険・旅行キャンセル保険・フライト遅延保険は事故の請求方法が異なります。
こちらよりPayPayほけんマイページ経由でお手続きください。

・火災保険のご契約にセットされる個人賠償責任保険の事故は事前に損保ジャパンの証券番号をご確認のうえ、損保ジャパンの事故サポートセンターにご連絡ください。

保険金お受け取りまでの流れ

1マイページより事故のご連絡をいただきます

以下「ご請求に必要な書類」記載の書類をご準備のうえ、事故報告を完了してください。書類がお手元にない場合にもご報告いただけますが、事前にご準備いただくとスムーズな審査が可能です。

Step.1
マイページより「事故等の報告」を選択
claim-step1
Step.2
対象のご契約を選択し、事故内容等をご入力いただきます
claim-step2
Step.3
必要項目を入力し、事故報告を完了
claim-step3

2保険金お支払の審査を行います

追加の必要書類や確認がある場合には担当者よりメールにてご案内いたします。
火災保険は事故のご連絡時点での書類提出を不要としておりますので、この時点で担当者より必要書類をご案内いたします。

3保険金をお支払いします

審査完了後、当社よりご指定の振込先へ3営業日以内に保険金をお振込みいたします。

ご請求に必要な書類

必要書類はカメラで撮影してマイページよりかんたんにアップロードいただけます。ご郵送のお手間はかかりません。
書類のタイプがメールやWEBページのものはスクリーンショット画像でご提出ください。

※タップすると開きます
スマホ保険

マイページからアップロードいただく書類は以下の通りです。事故や損傷の状況によっては下記以外にご提出をお願いするケースがございますので、詳しくは保険金請求の際に担当者よりご案内いたします。

スマホの破損または汚損の場合

 

①ご加入時のスマホ写真
・ご加入時またはご加入後にアップロード済みの場合はご提出不要です。(事故の報告時は「提出できない」を選択ください。)

②修理の見積
【お客さま名・修理業者名・見積の発行日・不具合の内容・修理の内容・端末情報・修理費用等】が記載されているお見積り(修理後のリペアレポートでも可)が必要です。
・修理見積書には、修理するスマホの電話番号、IMEI番号を記載するようお客さまから修理業者へご依頼をお願いします。
・修理前に保険金のお支払可否を審査させていただくことも可能ですので、担当者までご相談ください。

③修理代の領収書
・お客さまが修理費用をご負担されていることの確認のためご提出をいただきます。
・紛失された場合は、領収証の再発行やクレジットカードの利用明細書(該当箇所)のご提出をご検討ください。

       

【よくあるご質問】
スマホを修理せずに買い替えた場合には、補償の対象になりますか?
スマホの修理はどこで行っても大丈夫ですか?
スマートフォンを修理する前に保険金の請求はできますか?
スマホを修理した場合、修理費は全額が支払われますか?



スマホの盗難・紛失の場合
※スタンダードプランのみの補償です
  • 警察への届出 ※事故報告の際、届出警察署・受理番号をご申告ください 
  •        
  • 携帯電話会社への利用停止やSIMカード再発行のお手続きが確認できる書類 など
スマホ内のデータが消失した場合
※スタンダードプランのみの補償です

※各書類のご説明は上記の「スマホの破損または汚損の場合」と同様です。

Travelキャンセル保険

「①キャンセル理由を確認できる書類」「②キャンセル料の負担領収書」が必要です
「①キャンセル理由を確認できる書類」の代表例は以下の通りです。マイページからアップロードをお願いします。必要な書類はキャンセルされた理由によって異なりますので、保険金請求の際に担当者よりご案内いたします。

cancel-seikyu-shorui-image

病気・怪我・妊娠

診断書、治療費領収書など
通院、入院の事実、日付が確認できる資料

人またはペットの死亡、葬儀参列 死亡診断書、会葬礼状など亡くなった事実、日付、参列の事実が確認できる資料
業務命令による宿泊を伴う出張 勤怠証明、出張に利用した交通機関やホテルの利用明細など  ※機密情報が含まれる場合は差し替えの無い範囲でご提出をお願いいたします。
交通機関の欠航・2時間以上の遅延 遅延や欠航が案内されたメールなど
上記以外の理由 キャンセルされた理由、日付が客観的に確認できる資料をご準備ください。具体的に必要な書類についてはご請求時に担当者よりご案内させていただきます。
修学旅行キャンセル保険

「①キャンセル理由を確認できる書類」「②キャンセル料の負担領収書」が必要です
「①キャンセル理由を確認できる書類」の代表例は以下の通りです。マイページからアップロードをお願いします。必要な書類はキャンセルされた理由によって異なりますので、保険金請求の際に担当者よりご案内いたします。
「②キャンセル料の負担領収書」がお手元にない場合は、学校または旅行代理店に発行を依頼してください。

cancel-seikyu-shorui-image

病気・怪我・妊娠

診断書、治療費領収書など
通院、入院の事実、日付が確認できる資料

人またはペットの死亡、葬儀参列 死亡診断書、会葬礼状など亡くなった事実、日付、参列の事実が確認できる資料
交通機関の欠航・2時間以上の遅延

学校からの案内文書、遅延証明書、延着証明書、欠航証明書など遅延または運休・欠航の事実が確認できる資料

上記以外の理由 学校からの案内文書など、キャンセルされた理由、日付が客観的に確認できる資料をご準備ください。
具体的に必要な書類についてはご請求時に担当者よりご案内させていただきます。
火災保険

マイページからアップロードいただく書類は以下の通りです。事故や損傷の状況によっては下記以外にご提出をお願いするケースがございますので、詳しくは保険金請求の際に担当者よりご案内いたします。

家財の損害
  • 必要書類は修理ができる場合修理ができない場合で異なります。
  • 「被害品名・購入時期・購入先・購入金額など」をご申告いただきます。詳しくは事故のご報告後に担当者からご案内いたします。
  • 保険金のお支払にあたり、修理は必須ではございません。修理前のお支払も可能ですので担当者までご相談ください。

【修理できる場合】

【修理できない場合】

家財の盗難

以下をご申告いただきます。ご申告方法等については担当者よりご案内いたします。

  • 盗難事故の詳細・届出警察署・届出年月日・受理番号 
  •        
  • 「被害品名・購入時期・購入先・購入金額など」
借りている部屋の損傷
※借家人賠償特約・修理費用特約がセットされている場合

hiyou1-png

借家人賠償事故(大家への賠償責任が発生する事故)の場合は上記に加えて示談書が必要となることがございます。詳しくは担当者よりご案内いたします。

②領収書
・お客さまが費用をご負担されていることの確認のためご提出をいただきます。
・紛失された場合は、領収証の再発行やクレジットカードの利用明細書(該当箇所)のご提出をご検討ください。

その他費用の損害
ドアロック交換費用、罹災時仮すまい費用 など

費用の種類によっては上記以外の追加書類が必要となる場合がございます。詳しくは担当者よりご案内いたします。

領収書
・お客さまが費用をご負担されていることの確認のためご提出をいただきます。
・紛失された場合は、領収証の再発行やクレジットカードの利用明細書(該当箇所)のご提出をご検討ください。

よくあるご質問

Q【共通】事故、保険金の請求に関する問い合わせ先を教えてください。

Aお問い合わせは24時間365日メールにて承っております。いただいたお問い合わせにつきましては、下記の営業時間内に回答させていただきます。なお、既に事故等のご報告をいただいている方は、マイページの「請求状況の照会」から担当者へお問い合わせください。

<スマホ保険>
スマホ保険 保険金サービスセンター
(営業時間:平日10時~19時。土日・祝日、12月31日~1月3日は除く)
sys_spihosa@mysurance.co.jp

<スマホ保険以外の保険>
保険金サービスセンター
(営業時間:平日9時~17時。土日・祝日、12月31日~1月3日は除く)
sys_hosa@mysurance.co.jp

Q【共通】マイページにログインしたいのですが、パスワードがわかりません。

Aマイページのログイン画面右下にある「パスワードが分からない方はこちらへ」から、パスワードを初期化することが可能です。

<マイページURL
https://mypage.mysurance.co.jp

Q【スマホ保険】保険に加入する前から壊れているスマホは補償対象になりますか?

Aいいえ、補償対象にはなりません。
ご加入後に発生した事故のみが補償対象となります。
ご加入の際に端末の状態について告知をいただきますが、意図的に端末の状況と異なる内容を回答し保険金を請求されると、詐欺罪による刑事罰を受ける場合がありますのでご注意ください。
なおご加入後、告知内容に誤りがあることが判明した場合は補償は無効となりご契約は継続いただけませんので速やかにご解約のお手続きをお願いいたします。

Q【Travelキャンセル保険】事故報告の際、事故等の日時はいつを選択すれば良いですか?

A旅行キャンセルした日時のことです。キャンセルの原因となった事由が発生した日時ではありませんのでご注意ください。
旅行キャンセル日は正確に入力してください。また時間帯が不明または失念の場合は任意の時間を選択してください。

Q【Travelキャンセル保険】個人事業主の場合で、急な出張が入りキャンセルした場合は補償されますか?

Aいいえ、補償されません。

Q【Travelキャンセル保険】新型コロナウイルスの感染拡大により、感染リスクを考慮してキャンセルした場合には、補償されますか?

A【補償される場合】
保険加入後に、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」など法令に基づく外出自粛要請が、対策本部の長または地方公共団体の長により新たに発令(発出)され、これに従いキャンセルした場合に、補償対象となります。
補償対象となる場合は、お支払いいただいたキャンセル費用の30%を補償いたします。
ただし、保険加入時点で既に出発地、経由地、目的地のいずれかにおいて外出自粛要請が発令(発出)されている場合は補償対象となりません。
なお発令(発出)後、緊急事態措置やまん延防止等重点措置の実施期間より前に保険加入された場合(下記(例)のようなケース)であっても補償対象となりませんので、ご注意ください。
(例)N月30日:緊急事態宣言の発令(発出)N月31日:保険加入 (N+1)月1日:緊急事態措置の実施開始

【補償されない場合】
単に感染リスクを考慮してキャンセルした場合など、上記の【補償される場合】以外の法令に基づかない自粛によってキャンセルした場合には補償対象とはなりません。

Q【修学旅行キャンセル保険】事故報告の際、事故等の日時はいつを選択すれば良いですか?

A学校に対して旅行に参加しない旨を申し出た日を選択してください。キャンセルの原因となった事由が発生した日時ではありませんのでご注意ください。
旅行キャンセル日は正確に入力してください。また時間帯が不明または失念の場合は任意の時間を選択してください。

Q【修学旅行キャンセル保険】市区町村等からの補助金によってキャンセル料が一部補填された場合、保険金を受け取ることはできますか?

Aはい、補填される前のキャンセル料から補填された額を差し引いた額にてん補割合を乗じた金額がお支払対象となります。
なお、保険金をお支払後に補助金により補填された場合は必ず当社までご連絡をお願いいたします.
例:キャンセル料50,000円 補助金等による補填10,000円 てん補割合30% の場合
(キャンセル料50,000円ー補助金等による補填10,000円)×てん補割合30%=12,000円 をお支払します。

Q【修学旅行キャンセル保険】新型コロナウイルスに関連する事由にてキャンセルをした場合も、保険金支払いの対象になりますか?

Aはい、コロナに関連した以下の場合に保険金をお支払いいたします。なお、ケースによっててん補割合が異なります。ただし、旅行に行くお子さま(被保険者)ご自身に以下の事由が生じた場合にかぎりますのでご注意ください。

【てん補割合30%】
・医師の判断により旅行開始日を含めて7日より前に入院する場合
・医師の判断により自宅療養や宿泊療養となった場合
・国、地方公共団体または医師の判断に基づき行ったPCR検査結果待ちの場合
・濃厚接触者となり健康状態の報告を求められた場合
・法令に基づく政府の外出自粛要請に従った場合

【てん補割合:100%】
・旅行開始日の前日・当日に通院したためにキャンセルした場合
・旅行開始日を含めて7日以内に入院したためにキャンセルした場合 ・旅行に行くお子さまの親族が旅行開始日の前日・当日に通院し、お子さまが看護または介護を行うためにキャンセルした場合 ・旅行に行くお子さまの親族が旅行開始日を含めて7日より前に入院し、お子さまが看護または介護を行うためにキャンセルした場合
詳細は、修学旅行キャンセル保険の重要事項等説明書および普通保険約款・特約をご確認ください。

Q【修学旅行キャンセル保険】修学旅行自体が中止となった場合、補償されますか?

A中止となった理由によって以下の通りとなります。
【補償される場合】
・特別警報の発令
・交通機関の欠航
・緊急事態宣言の発令
など、キャンセルの理由が被保険者ご自身に生じている場合
【補償されない場合】
・他の生徒や学校関係者が新型コロナウイルスに罹患した
など、キャンセルの理由が被保険者ご自身に生じたものでない場合
この保険はキャンセルの理由が旅行に行くお子さま(被保険者)ご自身に生じた場合を補償対象としています。そのため、被保険者以外の方に生じた理由によりキャンセルされた場合や修学旅行が中止となった場合は保険金の支払事由に該当しませんので、ご注意ください。