MYSURANCE

3分で入れる iPhoneに最適な保険
スマホ保険 プレゼントキャンペーン実施中 月額 200円~ 格安SIM/SIMなし端末専用 (Android端末も対象です)
スマホ保険とは?

月額200円で、スマホが破損した際の
修理費用を補償します。
幅広い補償のプランも月額470円でご用意。

補償内容

1回の事故で最大10万円まで補償
(スタンダードプランの場合)
最短、保険金請求の翌日にお支払いします。

保険金額は最大10万円

最新機種から中古端末まで補償します。
iPhoneはもちろん、Androidも対象です。
※当社が指定する機種に限ります。(機種は申込画面にてご確認いただけます。)
海外の業者から購入した端末など「技適マーク」がないものは対象外です。

最新機種から中古端末まで
AppleCare+との違いは?

いつでも入れて、どこでも修理できます。
保険料は毎月ワンコイン以下の月払いです。

AppleCare+
iPhone12 Pro の場合
スマホ保険
スタンダードプラン
保険料
950円/月払い
22,800円/一括払い
470円/月払い
お申込み
購入後30日以内 いつでもwebから
申し込み
修理できる店舗
正規修理店 正規修理店、街の修理屋どちらもOK
補償内容
破損、故障、水濡れ
バッテリー修理
破損、故障、水濡れ
盗難・紛失、データ復旧
補償される金額
実費
自己負担 12,900円
(画面の損傷の場合は3,700円)
最大10万円(1事故あたり)
自己負担 3,000円
補償される期間
2年間 1年間
その後は自動更新
利用できる回数
1年間に2回まで 何度でも
(1年間に通算20万円まで)
※AppleCare+には盗難・紛失を補償するプランもあります。

選べる3つのプラン

『 スタンダードプラン 』

保険料(クレカ払い) 470円/月
補償
内容
破損・汚損※1
水濡れ※1
故障※1
データ復旧
盗難・紛失
その他サービス
保険金額※2 1事故あたり最大10万円
(保険期間通算で20万円まで)
自己負担額 3,000円
(破損・汚損、水濡れ、故障のみ)
保険期間 1年(その後は自動更新)
  1. ※1
    修理できなかった場合も、調査・点検等にかかった調査費用をお支払いします。(自己負担額の適用はありません。)
  2. ※2
    保険金額を上限に、実際にかかった費用(盗難・紛失の場合は、端末価格※3の50%)から自己負担額を差し引いた額をお支払いします。
  3. ※3
    購入金額または補償対象スマホと同一の機種のものを再取得する額(再調達価額)のいずれか低い額をいいます。
  4. 変更・解約・保険金請求はマイページで手続きできます。

『 ライトプラン 』

保険料(クレカ払い) 200円/月
補償
内容
破損・汚損※1
水濡れ
故障
データ復旧
盗難・紛失
その他サービス
保険金額※2 1事故あたり最大5万円
(保険期間通算で10万円まで)
自己負担額 3,000円
保険期間 1年(その後は自動更新)
  1. ※1
    修理できなかった場合も、調査・点検等にかかった調査費用をお支払いします。(自己負担額の適用はありません。)
  2. ※2
    保険金額を上限に、実際にかかった費用から自己負担額を差し引いた額をお支払いします。
  3. 変更・解約・保険金請求はマイページで手続きできます。

『 こどもスマホ保険 』

お子さま(18歳以下)が使用する格安SIM利用スマホが対象です。
契約者に保護者の方を、スマホの使用者にお子さまを設定してください。

保険料(クレカ払い) 470円/月
補償
内容
破損・汚損※1
水濡れ※1
故障※1
データ復旧
盗難・紛失
その他サービス スマホトラブル法律相談サービス
保険金額※2 1事故あたり最大10万円
(保険期間通算で20万円まで)
自己負担額 3,000円
(破損・汚損、水濡れ、故障のみ)
保険期間 1年(その後は自動更新)
  1. ※1
    修理できなかった場合も、調査・点検等にかかった調査費用をお支払いします。(自己負担額の適用はありません。)
  2. ※2
    保険金額を上限に、実際にかかった費用(盗難・紛失の場合は、端末価格※3の50%)から自己負担額を差し引いた額をお支払いします。
  3. ※3
    購入金額または補償対象スマホと同一の機種のものを再取得する額(再調達価額)のいずれか低い額をいいます。
  4. 変更・解約・保険金請求はマイページで手続きできます。

お申込⽅法

お申込みは簡単3ステップ

step1
step1

自分に合ったプランを選んで
申し込みボタンをクリック!

step2
step2

申し込みフォームに入力!
(端末情報/個⼈情報/クレジットカード情報)

step3
step3

保険⾦請求に備え、
スマホの写真を撮って保存!

step1

※ お申込みには以下の情報が必要になります。

IMEIという15桁の端末識別番号が必要になります。
事前にメモ頂くか、スクリーンショットにて保存頂くことをオススメ致します詳細はコチラ
※ライトプランの場合は入力不要です。

補償対象とするスマホの写真を撮影いただき、保存して頂く必要がございます。
端末の表⾯/裏⾯両⽅の画像が必要になります。

よくあるご質問

  • 格安SIM/SIMなし端末について詳しく教えてください
    格安SIMとはYmobile、UQmobile、楽天モバイルなどのSIMを言います。
    docomo、au、softbankのSIMは対象外のためお申込みいただけません。詳しくはこちら
    SIMなし端末とはSIMを挿さずに利用する端末を指します。YouTubeなどの動画コンテンツを視聴するための端末やゲーム専用端末として利用される端末を想定しています。
  • スマホ保険は、複数台のスマートフォンを契約できますか?
    複数台ご契約いただくことができます。
    ただし、1台のスマートフォンにつき1契約となります。このためご契約は複数となりますが、おひとりの契約者に対し、複数台ご契約いただくことは可能です。
  • 契約者とスマートフォンの使用者が違う場合でも加入できますか?
    ご加入いただけます。
    使用者が異なる場合は、加入画面で「補償対象スマホの使用者と申込者の関係」の入力欄にて、契約者の方とのご関係(配偶者、子等)をご指定の上、「補償対象スマホの使用者氏名」の入力欄に、実際のご使用者さまのお名前のご入力をお願いいたします。
  • 端末の交換費用は、補償の対象となりますか?
    端末を有償交換によりお客さまが負担された費用については、補償対象となります。
    ただし、お客さまのご意思で別のスマートフォンに買い替えた場合は、補償の対象外となります。
  • ネットオークションで購入したスマートフォンも契約できますか?
    当社の指定する機種で以下の条件を満たしていていればご加入いただけます(ご契約いただけます)。
    ・格安SIMを利用していること
    ・技適マークがあること
  • 技適マークとは何ですか?
    技適マークは、電波法で定めている技術基準に適合している無線機であることを証明するマークです。 なお、技適マークがないスマートフォンはスマホ保険のお引受けができません。

    技適マークは、スマートフォンの製造メーカーや通信事業会社が日本国内で販売している機種には付与されていますが、以下のような場合は、技適マークがない可能性がありますので、技適マークの有無をご確認ください。
    ・ECサイト等で海外の業者から購入したスマートフォン
    ・海外渡航時に渡航先で購入したスマートフォン など

    <技適マークの確認方法>
    ・iPhoneの場合
    設定>一般>法令に基づく情報および認証>法規証明書
    ・Androidスマホの場合
    設定>端末情報>認証情報
  • バッテリー劣化は、補償の対象となりますか?
    補償の対象外となります。
  • 現在、自分が所持しているスマートフォンは、補償対象となりますか?
    当社の指定する機種で以下の条件を満たしていていればご加入いただけます(補償対象となります)。
    ・格安SIMを利用していること
    ・技適マークがあること
  • 古いスマートフォンですが、加入できますか?
    当社の指定する機種で以下の条件を満たしていていればご加入いただけます。
    ・格安SIMを利用していること
    ・技適マークがあること
  • 修理する際は、修理業者を指定されますか?
    修理業者の指定はございません。どちらの修理業者をご利用いただいても、問題ございません。
  • 保険金請求に必要な書類は何ですか?
    原則、以下の書類が必要になります。

    <事故状況共通>

    • ・保険ご加入時のスマホの写真

    <スマホ本体の破損>

    • ・壊れたスマホの写真
    • ・修理見積書
    • ・修理代領収証

    <スマホの盗難・紛失>

    • ・警察の届出内容

    <データの消失>

    • ・修理見積書
    • ・修理代領収証

    MYS20-001091

    ※スマートフォンの利用、修理、データ復旧に関するテクニカルサポートは、サービスに含みません。