家財のみ
プラン

手続きはネットでカンタン、
最短3分でお申込み完了!

SOMPOグループからの新提案!

家族が増えた、家電・家具を
新しく買ったタイミングにおすすめ!

火災や水濡れ、盗難など
家財の損害を幅広く補償
Simple家財保険 月額210円から

「持家」にお住いの方へ

現在ご加入中の火災保険を
確認してみてください! ご検討のチェックポイント

  • 加入中の「建物」に関する火災保険では、「家財」も保険の対象ですか?

    もらい火による火事で損害を受けた場合でも、「失火の責任に関する法律」により、火元に故意・重過失が無い限り賠償請求はできません。
    「家財」についてもご自身の火災保険で備えておきましょう。
  •  「家財」の保険金額は足りていますか?

    例えば火災による全焼事故が発生した場合、保険契約で定めた保険金額が実際の家財の再調達価額に満たないと、損害の一部が補償されません。
    ご家族が増えた、新しい家電・家具を購入したなど、住宅内の「家財」が増えた場合には、現在ご加入中の火災保険の「家財」に関する保険金額を確認し、足りない場合には上乗せでのご加入をオススメします。
    家財保険金額の目安はよくあるご質問をご確認ください。
appeal_img

家財に保険を付けていない方にも、家財の保険に上乗せを検討される方にも、
Mysuranceの
「Simple家財保険」
がオススメです。

  • 月額210円~で、住宅内の家電・家具・衣服等の家財を、火災や水濡れ、盗難など幅広く補償します。
  • お手元にご用意いただくのはクレジットカードのみ。最短3分、いつでもどこでもネットで簡単に手続きできます。

「賃貸住宅」にお住いの方へ

ご検討のチェックポイント

  • 「家財」の保険金額は足りていますか?

    例えば火災による全焼事故が発生した場合、保険契約で定めた保険金額が実際の家財の再調達価額に満たないと、損害の一部が補償されません。
    ご家族が増えた、新しい家電・家具を購入したなど、住宅内の「家財」が増えた場合には、現在ご加入中の火災保険の「家財」に関する保険金額を確認し、足りない場合には上乗せでのご加入をオススメします。
    家財保険金額の目安はよくあるご質問をご確認ください。
appeal_img_white

家財の保険に上乗せを
検討される方に、

Mysuranceの
「Simple家財保険」
がオススメです。

  • 月額210円~で、住宅内の家電・家具・衣服等の家財を、火災や水濡れ、盗難など幅広く補償します。
  • お手元にご用意いただくのはクレジットカードのみ。最短3分、いつでもどこでもネットで簡単に手続きできます。

【ご注意ください】
賃貸住宅の火災保険に
加入していない方へ

賃貸住宅のお住いには、家財の補償だけではなく大家さんへの賠償責任の補償が必要です。

賃貸住宅用に必要な補償をセットした「賃貸プラン」をご確認ください。

補償プラン

Simple家財保険

保険金額・
支払限度額
(1事故あたり)
家財の補償 ・火災、風災、水濡れ、盗難など
・水災
・上記以外の不測かつ突発的な事故※1
100~500万円(100万円単位)
の間で設定した金額
水災は保険金額の10%限度
その他の補償

臨時費用

10万円

地震火災費用

家財保険金額の5%
月額保険料 210円~
Simple家財保険には
「くらしのサポートサービス」※2
がセットされます。
※1自己負担額1万円。
※2「水・カギかけつけサービス」と「法律相談サービス」を提供します。
注1:「Simple家財保険」は「火災保険 家財上乗せプラン」のペットネームです。
注2:詳細は重要事項等説明書をご確認ください。
注3:【ご注意ください】賃貸住宅にお住いで火災保険に加入していない方へ
   賃貸住宅のお住いには、家財の補償だけではなく大家さんへの賠償責任の補償が必要です。
   火災保険に加入していない方は、賃貸住宅用に必要な補償をセットした「賃貸プラン」をご確認ください。

※お申込み時点で壊れている家財の損害は補償されません。

補償内容

以下は概要を記載しています。詳しくは、
重要事項等説明書」および「普通保険約款・特約
をご確認ください。

家財の補償について

火災だけでなく、盗難など、
さまざまな事故による損害も補償します。
壊れている家財は補償されないため、加入できません。お持ちの家財が「壊れる前」にご加入ください。

対象事故

火災
火災・落雷・破裂または爆発
風災
風災・ひょう災・雪災
水濡れ(借家賠)
水濡れ
盗難
盗難
物体衝突
建物外部からの物体の
落下、飛来、衝突など
騒擾
騒じょうなど
水災
水災
その他の不測かつ
突発的な事故(破損、汚損など)

これらの事故が発生し、住宅内の家具・家電や衣服など、お客さまの家財が損害を受けた場合に、家財保険金額を上限に損害の額をお支払いします。「水災」の場合、家財保険金額の10%を上限に損害の額をお支払いします。

 

※「不測かつ突発的な事故」の場合、家財保険金額を上限に、実際に発生した損害の額から自己負担額を差し引いた額をお支払いします。(自己負担額1万円)

(注)お申込み時点で壊れている家財の損害は補償されません。

その他の補償について

対象事故

accident-karisumai

上記「家財の補償について」の事故で家財保険金が支払われる場合、
その保険金の10%を10万円限度に家財保険金とは別にお支払いします。

accident-tenkyo

地震等を原因とする火災によって家財が損害を受け、次の損害が発生した場合に、家財保険金額の5%をお支払いします。
・家財を収容する建物が半焼以上となったとき
・家財が全焼となったとき

くらしのサポートサービスについて

水・カギかけつけサービス

水回りやカギに関する以下のトラブル時に、提携業者の手配と現場での30分程度の応急処置を無料でご提供します。


・水漏れをとめたい
・カギがなくて部屋に入れない

 

注:現場にて、修繕や代替品設置など本修理をご要望の場合には、有償でご案内することができます。

法律相談サービス

お子さま関連のトラブル、近隣トラブルなど、さまざまなご相談に対して、弁護士が電話で適切なアドバイスを行います。

 

注:弁護士に正式委任される場合の費用は、お客様のご負担となります。

補償プランを見る

お申込み条件

・居住用の建物内に収容されている家財専用の保険です。

事務所専用建物など住居部分のない建物内の家財についてはお申込みいただけません。

・保険始期は、ご契約日の6か月後の月末まで設定することができます。

18歳以上の方からお申込みいただけます。

ネットで完結、3STEP!
最短3分でお申込みが完了します。お申込み方法

STEP1

クレジットカードを用意

クレジットカード
STEP2

ネットで
お客様情報を入力

本人情報・住所・
クレジットカード番号のみ!

STEP3

お申込み完了!

procedure_step03_img

すべてネット完結。
24時間365日いつでも
お手続きいただけます。

保険金請求の流れ

Step1
Step2(家財のみ)
Step3

よくあるご質問

Q.

他社の家財の補償に加え、Mysuranceの家財の保険を上乗せで加入しました。
事故が発生した場合には、どのように保険金が支払われますか?

他社の家財の補償で事故が対象とならない場合は、他社の保険金額に係わらず、Mysurance「Simple家財保険」の保険金額(支払限度額)を上限に実際の損害額(自己負担額がある場合は自己負担額を差し引いた金額)をお支払いします。

他社とMysuranceの双方の契約で補償対象となる事故の場合は、両社の保険金額の合計額が上限となります。
ただし、この場合も、実際の損害額を上回る保険金はお受け取りできませんので、ご注意ください。

Q.

家財の保険金額はどのように決めたらよいのでしょうか?

住居内の家財の再取得価額(同等の物を再取得するのに必要な額で「新価」とも言います。)の合計額に基づいて設定してください。以下の世帯構成に応じた保険金額の目安をご参考にしてください。
保険金額が再取得価額の合計に満たない場合は、保険金の支払額が実際の損害額よりも少なくなるときがあり、再取得価額の合計を超えた保険金額でご加入いただいても超過分は保険金がお支払いできないためご注意ください。
なお、Mysuranceの「Simple家財保険」は、家財の保険金額を500万円まで100万円単位で選択することができます。賃貸住宅にお住まいの方で、500万円を超える保険金額を必要とされる場合には、より補償が充実した「賃貸プラン」をご検討ください。

Q.

300万円分の家財しか持っていなくても、保険金額を500万円で設定したら、事故のときは500万円まで補償してもらえるのですか?

いいえ、補償されません。
実際に所有されている家財の再調達価額(同等の物を再取得するのに必要な額で「新価」とも言います。)を超える金額を保険金額として設定されたとしても、事故のときにお支払いする保険金は、損害を受けた家財を再取得するために必要な金額が限度となります。

Q.

家財に関する保険金の支払いは再調達価額でしょうか?時価でしょうか?

保険金は、再調達価額(保険の対象と同一のスペックのものを再取得するのに要する費用)をベースに算出します。仮に修理ができる場合には、事故発生直前の状態に復旧するために必要な費用をいいます。
なお、貴金属類に関しては時価がベースとなります。

Q.

保険料の支払方法を教えてください。

保険料のお支払方法は、クレジットカード払い(一括払)となります。ご利用可能なクレジットカードは以下のとおりです。

<ご利用可能なクレジットカード>
  VISA、マスター、JCB、アメリカン・エクスプレス、ダイナース、DISCOVER

(注)契約者本人名義のクレジットカード(家族カードを含みます)に限ります。

上記以外のご質問は、「こちら」をご参照ください。
【取扱代理店】
【引受少額短期保険業者】
Mysurance株式会社 
〒160-8338東京都新宿区西新宿1-26-1
Mysurance
MYS21-001329